top of page
  • 執筆者の写真谷藤ひろあき後援会

岩手沖縄かけはし交流の旅に参加


最終日の夜は、石垣市・岩手かけはし交流パーティー。総勢250名の参加で大いに交流を深めました。

八重山高校郷土芸能部の演舞では、高校生の皆さんが笑顔で活き活きと舞う姿が印象的でした。この素晴らしい交流がさらに若い世代に引き継がれ、末永く続いていくことを願います。


サンゴ石灰岩の野面積みの塀と赤瓦の伝統的な建物が数多く立ち並ぶ竹富島


西表島から水牛に引かれて、由布島へ。今は、観光植物園として有名な由布島ですが、西表正治おじい夫妻の「島をパラダイスガーデンへ」の強い想いと大変な努力の末に現在の姿があることを知り、感無量。


美しい川平湾

グラスボートで、幸運にもウミガメに遭遇。


真栄里公園「北と南をつないだ高橋洋介氏・菅原邦典氏顕彰碑」を訪問し、「種もみ緊急増殖事業」を成功に導き、交流の礎を築いたお二人のご功績を偲び、声高らかに音頭上げ


「虹のかけはし 緑と雪に 千古不易の 花咲かす」

「千辛万苦を重ねし寶 千万無量の かけはしで」

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page